ハウスクリーニングでホームをクリーンに〜綺麗サッパリな家〜

to topScroll To Top

法人が設置されている

業界の歴史

ハウスクリーニング業界自体の歴史は、戦後からとなり、国の委託を受け、ハウスクリーニング協会という公益社団法人が設立されていますが、あまり認知度は低いかもしれません。また、ハウスクリーニング技能士という資格も取得可能で、基本的に定められた箇所をある程度の時間内にハウスクリーニング完了するといった事を前提に試験が行われ、資格取得が可能となっております。然しながら、どの業者がベストなのか、仕上がりはどの程度なのか、それにかかる費用はどれくらいなのかといった所は各業者によりまちまちで、認知度が低いのかもしれません。一般的に賃貸においては必ずハウスクリーニングが利用され、次の利用者へとなるわけですが、賃貸におけるハウスクリーニングが任意なのか、敷金、礼金に含まれるのか等の問題であまりいいイメージを持たない方もいるのかもしれません。

ネットのホームページ

然しながら、最近はこうしたイメージアップに繋げるべく、ホームページ上で、詳細の説明を載せている企業が存在したり、便利屋といったカテゴリーの中で、ハウスクリーニングを行っていたり、形態が多種多様化してきたと言えると思います。また、先程のどの業者がおススメかといったインターネット上においての比較サイト等が出てきたり、一括で見積もりや査定を行えるシステムも出て来ております。企業側も、ハウスクリーニングだけでなく、引越しを行っていたり、修繕を行っていたりする場合もあります。また、他社との競合において差別化をはかる為に、独自のサービスを提供したり、複合化した上で全国チェーン展開し、どこでも対応出来るといったシステムもあります。